スプラウトにとって最大の財産こそ、皆様の笑顔。私たちの喜びを、これから出会うあなたにもお届けしたく、お声を一部ご紹介させていただきます。

 

ご相談の声生命保険の見直し・教育資金のご相談

30代ご夫婦  
保険料が、更新で上がるタイミングで見直せて良かったです。終身保険でお金も貯まるという概念がなかったです。
安心しました。子どものお祝いでもらったものを預金しただけでしたが、活用できるプランがあったとは驚きでした。お金に働いてもらいます!

40代ご夫婦 
息子に遺す保険として、妻が大きな定期保険に入っていました。
いつ使えるか分からない保険よりも、将来使いたいときに使える終身保険を提案してもらいました。
具体的なイメージが湧いてきて、今度妻が仕事を始めることにしました。

40代ご夫婦
学資保険が返戻率60%と知って愕然としました。妻が若い時から積んでいた年金保険を学資の先取りに回し、率の低いものをやめることができました。

40代ご夫婦・自営業
経営者向けのマネープランを考えてもらいました。具体的な目標を掲げられたので、事業の展開を予定より早められそうです。

50代ご夫婦
30年近くそのままにしていた生命保険。勧められるままでよいのかと思っていました。
内容が把握できた上、新しいものに切り替えた方が良いと分かりました。
更に預金も合わせて一括で預けるという発想が斬新で、払込も早く終わるプランを立ててもらい、老後の安心が増えました。

50代ご夫婦
オーダーメイドの生命保険の組み方に感動しました。提案に細田さんの思いを感じました。

 

資産形成のご相談
20代女性
就職してからずっと普通預金に入れていました。お金にも手をかけることができて、前向きになれました。

40代女性
窓口ですすめられて入った投資信託が3割減ってしまいました。元本保障ものに切り替えて、ストレスから解放されました。

 

老後資金のご相談
40代女性
子どもたちが成人して、自分の将来に目を向けることができました。
5年前に金融機関の窓口で申し込んだ外貨建の投資商品がこの円高でどうにもならず、悩んでいました。
解決策を立てていただき、心が軽くなりました。医療保険も進化していることが分かりました。

40代女性
資産作りには時間をかけることが必須と分かりました。生涯担当していただけるので、本当に安心です。

 

退職金運用のご相談
60代ご夫婦
単に銀行を分けることしか考えていませんでした。
それを、使うお金と殖やすお金、そして遺すお金とに分けて、目的に合わせたプランを作っていただきました。
これから先の長い人生の再出発。安心をありがとうございました。これから節目節目でお世話になります。

60代ご夫婦
退職金の一部を運用したいと考えていました。大きく殖やしたいわけではなかったので、元本保障の形にしてよかったです。
外貨建も興味があり、リスクを説明してもらったので、心配なくスタートできました。

 

相続対策のご相談
40代女性
ペイオフ対策もあり、これまで銀行を3つに分けて預けていました。
漠然とした不安が、目的毎に金融商品を分けたことで、安心に変わりました。投資性商品も今度見直していただきたいです。
老後、どのような生活になっても、使い勝手の良い終身保険で対応できるプランを考えていただきました。親の保険も今度見てほしいです。

 

エンディングノートのご相談
30代女性
エンディングノートの存在を知れて良かったです。思いを形にできて、すっきりしました。

60代女性
夫が元気なうちに一緒に気持ちを綴ることができて、ほっとしました。今度、友人にも教えてあげたいです。

 

医療保険のご相談
30代女性
医療保険は何を重視したらよいのかを教えてもらって、切り替えることができました。

60代女性
このまま共済で大丈夫かと思い始めていました。病気のリスクに対して、必要な保障を考えるきっかけになりました。

 

個人事業主のマネープランのご相談
50代自営業女性
年金で足りない部分を、何とか今から作りたいと思っていました。無理のない金額での、個人年金の積立をスタートできました。

 

講座参加者の声

・お金の貯め方を知って安心が増えました。
・豪ドル建金融商品に興味を持ちました。
・金融商品を比較できたのが良かったです。
・浩世さんの丁寧で優しいご説明で、苦手なマネーがとても身近なものに感じられました。
 また、浩世さんの穏やかで優しいお人柄に誘われ、伺うのが恥ずかしい基本的なことを、思い切って伺えたことがとても感激いたしました。
 ご回答も、丁寧にわかりやすくて、本当に勉強になりました。
・「自分のお金に手をかける」という言葉が印象的でした。
・未来資金の作り方が分かりました。早速始めたいです。
・金利の違いによりお金の増え方が全然違うことが分かりました。
・主人に任せ切りだった保険や退職金運用も、夫婦で一緒に考えてゆきたいと思いました。
・受講して更に金融リテラシーを高めたいと思いました。
・「自分への投資」についても考えてゆきたいです。
・ワークで家計の収支バランスが見えて良かったです。
・普通預金に何となく入れているお金の一部で資産運用を始めたいです。
・今度は年代別の資産管理術が知りたいです。
・「自分のエンディング」を描くことで、やるべきことが見えてきました。
・親のマネープランをお願いします。

line